Search

3/07/2015

Singing in the park

Singing in the park!ってスペイン語でなんて言うんだろ? 
Cantando en el parqueかな?
なんとなく公園でギター弾いて歌ってみた。
ほなら皆が喜んでくれたので
調子に乗ってミニアンプにベースを繋ぎ
Mr.K改めJackie Nakata?とユニバってみた。
そしたら子供達や野宿のおっちゃん達も集まってきて、
おもしろいことになった!
この国の人は音楽が好きなんだと思う。
日本で路上で弾き語りやったことないけど、
そう言う人への視線って結構冷たいよね。
見て見ぬ振りみたいな。
でもここでは違う。
皆目を輝かせて近寄ってくれる。
次日本に帰ったら路上で弾き語りやってみようかなーーー。
動画はAmigoがとってくれたもの!
↓↓↓



Universe/自由の華

そうこうしてたらアルゼンチン人のおじいちゃんがやってきて、

音楽が大好きだけど日本の歌を聴いた事がない。

聞かせてくれないか?と。
そこで坂本九さんの上を向いて歩こうを披露。

この方は英語がとても流暢だったので、
こっちに来て始めて私の話が通じた。

あんたの音楽にはリズムがあると言ってくれた。

ギターがうねりを出しているしとても心がこもった歌だと

英語が通じる安心感...
伝えたい事が何も通じないストレスの毎日で救われた。
少しずつスペイン語の勉強をしたい。
絵も音楽も自分のやって来た事、出来る事を自信を持ってやればそれでいいと思えた。
そうして繋がれたら、とても嬉しい。
大それた事でもなければ生活の足しにもならないかもしれないけれど、
自分の表現は伝わるってことが分かったから
人に誠実に接していれば心は伝わると思うから、
バカバカしいかもしれないけれど。。。凄く嬉しい一日だった。
地球の裏側で、通じない言葉を重ねた人の繋がりに涙が出た日でした。

おじいちゃんはもっと多くの人に聞いてもらった方がいい
翌日も遊びに来てくれたよ。
子供達はベースをみせてーーーー!とやって来た。
こんな毎日が有り難い。


音楽は言語を越える。
キレイゴトじゃなくて肌で実感する日々。
私は自分の皮膚で感じ取った事しか信じない。
自分の自信は実際にこういう経験でのみ養われる。
だから、こんなに素晴らしい瞬間を体験出来るってことが嬉しい。
なによりもの自信になる。

xx

Ardi



ブログランキング・にほんブログ村へ

Popular posts