Search

9/12/2016

イグアスの滝はすごかった。。


イグアスの滝ツアーもこれで最後。
最後の最後まで圧巻!



もう何が何だかわからないほどの水量です。


なにこれ?!
理解の域を超える迫力です。


純粋に楽しかった。
この数か月、笑うこともままならない精神状態の私でしたが
ほんとに心底楽しんだ。



無理してでも行ってよかったと思う。
皆さんも是非、南米を訪れた際は
お立ち寄りになってみてはいかがでしょう?
ブラジル側、アルゼンチン側、
両サイドから見られるらしいです。
私はブラジル側から入りました。


息子ちゃんはちょいビビってました。w


最後はエスカレーターで階上へ。
上から見下ろしておしまい!



バス待ちに出会った日本人のご家族と。
お父さんがブラジルの南部に単身赴任していて、
今は夏休みの旅行に中心街まで出てきているんだって。

とても素敵なご家族で、お会いできて本当にうれしかったです。


ずーっと待っていてくれたタクシーのおじちゃん。
追加料金もなしで、本当にただのいい人だった。
とっても嬉しかったので最後はありったけのチップを支払った。
といっても20mill400円程度だけど。w

後々知ったんだけど、パラグアイの国境からイグアスの滝まで
だいたい$20、往復で$40

国境からホテルまで$7-8、往復$15

ターミナルまでは$6

という訳で計$65、325millG$

そういえば最初300millG$っていてたな、、、

$40=200millG$でホテルから
出入国手続きをしてもらって、
滝の駐車場代も込みで、
私らが滝見てる2-3時間待ちぼうけして
ホテルに戻ったら荷物運んでくれた
タクシーのおっちゃん

お陰でノープランだったけどイグアスの滝見れたよ。。。




以下、アクセス方法です。
Wikiより。

私は上にも書いたように
パラグアイ、シウダー・デル・エステのホテルからタクシーで、
往復とバスターミナルまでで200mill4000円程度で行きました。
一人だと高いけれど、割り勘にしたら、安いんじゃないかな?
なにより楽ちん快適でしたーーーー!

アルゼンチンからのアプローチ
  • 滝へのゲートウェイとなる町はプエルト・イグアス。街中のバスターミナルから路線バスに乗り、国立公園内のビジターセンター前で降りた後軽便鉄道に乗り換えて終点の遊歩道入り口まで行き、さらにそこから歩いて滝を見るというのが一般的なルート。
  • アルゼンチン側の景観は、大小無数の滝がかかっているのが大きな特徴であり、それを縫うようにして掛けられている遊歩道を歩きながらその景観を楽しむことができる(遊歩道は、滝を上から眺めるルートと下から眺めるルートの2つがある)。アルゼンチン側の遊歩道からは、「悪魔の喉笛」を上から見下ろすような格好で眺めることができる(このページ右上の画像はアルゼンチン側から撮影したもの)。また、川の中州にあるサンマルティン島へ向かう船着場から、滝つぼに飛び込むボートツアーが出ている。
ブラジルからのアプローチ
  • 滝へのゲートウェイとなる町はパラナ州フォス・ド・イグアス (Foz do Iguaçu-PR)。街中から空港経由国立公園入口行きの路線バスに乗り、終点にあるビジターセンターで専用のシャトルバスに乗り換え、終点の一つ手前のホテル前から遊歩道を歩いて滝まで行くというのが一般的なルートである。
  • アルゼンチン側とは景観が多少異なり、こちらはそれほど多くの滝はないが、一つ一つの滝が大きいのが特徴であり、アルゼンチン側にある「悪魔の喉笛」と変わらないくらい迫力のあるシーンを何度か楽しむことができる。また、展望台から「悪魔の喉笛」を対岸から見ることが出来る。
  • フォス・ド・イグアスは滝へのアクセスポイントとなる3つの町のなかで最も規模が大きく、アルゼンチン側に行く場合でもここを拠点にした方が動きやすい。フォス・ド・イグアスからプエルト・イグアスまではバスで2時間前後、シウダ・デル・エステまではバスで1時間前後(国境でのパスポートコントロールをそれぞれ含む)である。
  • フォス・ド・イグアスへは、空港へはブラジル各地から、バスターミナルへはサンパウロクリチバなどブラジル各地から昼行・夜行バスが出ている。
パラグアイからのアプローチ
  • 滝へのゲートウェイとなる町はシウダ・デル・エステ。ただし、直接滝に行くことはできないので、一旦フォス・ド・イグアスに出た上でブラジル側に観光に行くか、直行もしくはフォス・ド・イグアス経由でプエルト・イグアスに出てアルゼンチン側に観光に行くかいずれかのルートをとることが必要である。



アスンシオンまでの帰りのバスがまた、、、何故かすんごい安くて。。。
たった50mill...1000円???子供料金??

お金余ったのでちょっと一杯ひっかけてるとこ。

フェルナンド・デ・ラ・モラについて乗ったタクシーがまた
何故か深夜なのに行きよりも安くて、、、

帰ってこられるか心配だったけど、、、
余裕でした!

とにかくすべてがトントン拍子の素敵な旅でした!


xx

Ardi



9/11/2016

イグアスの滝③


森の散歩道的なルートを抜けたとたん!
なにこれーーーーーーー!
滝に急接近!


ななななな流されるーーーー!
笑てるけど、、、



前も後ろも横も全部水ーーーーーー!
流されるーーーーー!



風?雨?なにこれーーーーーー!
嵐ーーーーーー!



やばいやばいやばいやばいやばいやばい!



飛ばされるーーーー!
流されるーーーーー!



なんなの?これ?



息子ちゃん、捨てられた子犬のごとし、、



てーーーか、目開けてられへんくらい水が。。。w



今にも足元までさらっていきそうな水の勢いです!



息子よ。。大丈夫か??



もうびっしょびっしょ。。。


後ろ凄いですよ。。。w

もうなんなん?
の一言に尽きる!

とにかく面白い!
遊園地のアトラクションなんかの
何千倍もおもしろい!

最強。
イグアスの滝。

思ってもみなかった展開に
びっくらこいた。

なめてた。
すんません。
すんません。
すんません。

偉大です。。

xx

Ardi

9/10/2016

イグアスの滝②


近づいてみた。
あーーーこれがイグアスの滝ね。
すごいなーーー。
あそこ船で行くの怖いやろな。
いややな。
まだなめてます。w



おおおお!
くまさんおったでアナグマ!


めっちゃいっぱい滝あるなー。
ナイヤガラもびっくりやなーー。
全然なめてます。



なになに
おばちゃんにもちょっと見せて。w
なめてます。



おおおおおお!
すっげーーーー!
真っ白け!!!
やばいいいいいい!!
ちょっと驚いてますが
なめてます。


自撮りしてインスタにあげな!w
喜んでますが、なめてます。

このあたりから、雨??
水が降ってきます。

レインコートを着てる人らは船に乗るんかな?
チャレンジャーやな。
なめてます。。



木漏れ日が綺麗!
もうお散歩するだけで楽しくて仕方ない!
綺麗な空気と自然。
最高です。
けどなめてます。



キラキラしてる。。。


滝を過ぎたらまた滝が。。
どこまで続くの?!!
これ!
コーフンしまくってますが
まだまだなめてます。



もう髪の毛はシットリ、
服もジンワリ水水しいですが、
気にせず行きましょう。

この遊歩道が本当に素敵なのです。

心地よいお散歩気分。
そうまだまだ、なめてます。
イグアスの滝。。

xx

Ardi

9/09/2016

イグアスの滝①

ノープランの旅、
何やかんやで3日目。
ホテルで朝食をとっていると、
イグアスの滝は行った?
と聞かれ、、、
これ騙されんのかな。。
と思いつつ、、

行ってない。
行きたいけどほんとにお金ない。と言ってた。
そう、初日に給料全部はたいて
アンプを買ったからだ。。

お昼のバスでアスンシオンに戻らなきゃいけないし、
バス代もかかるし、、、
深夜バス停からのタクシーもかかる。。

お金がなくていけない。。
じゃあいくらあるの?
と聞かれ。
200millと。
たった200mill
5000円程度。
がしかしーーーー!

タクシーのおっちゃんが、
国境を越え
滝に行って、ホテルに戻って
荷物を載せて、
バスターミナルまで連れて行ってくれるというではないか!

ブラジルはいるのにビザないで。。
ペルミソ・デ・メノールも持ってない。。

問題ないと!?
日帰りならノーチェックらしいのだ。
なんと!
はよ言ってやーーーーー!

騙されてる?
これ、騙されてる?
ねぇねぇとつぶやきながら、
身を任せることに。


もう、不信感マックスの私ですが
えーーーわ楽しんだれー!と、
開き直りイグアスの滝ツアーに参加。

入口で
レアル?持ってるわけないやろ?!
思い付きで来ただけやさかい。
グアラニしかおまへんねん。
グアラニしか。

え?!釣りがない?!
はぁああああああああああ!?
釣りなかったら困るやんけーーー!

にーちゃん、
お願いお願い、これで何とかして♡

大阪のおばちゃんマックスで、
端数切捨て、入場料割引してもらい、、、
なんとかツアーバスに。w

これでタクシーのおっちゃんに帰りの足代せがまれたらもう終わりやな。。
と思いながら。。。w


ダブルデッカーバスで滝へ向かいます!



このバスが、、、、
ジェットコースター並みに
凄いアトラクションでして。。。


息子ちゃんなんてもう
えらいことになってます。。


到着。
あれがイグアスの滝ねーーー!
なんて余裕かましております。。
が、、、、

xx

Ardi

9/08/2016

ブラジルへ


さて、、
何にもないので
ブラジルに行ってみよう。


橋を渡るとそこはもうブラジル。
てーーーーか
ブラジルってビザいるよね?!
持ってない!
持ってない!
潤平に至ってはセドゥラすらもってない!
これはいかんいかん!!


ちゅう訳で国境あたりを
フラフラフラフラ
フラフラフラフラ
フラフラフラフラ
子供と国外に出るときは
ペルミソ・デ・メノールっていう書類もいるのだ。
いけないいけない
フラフラフラフラ
イミグレ周辺を
フラフラフラフラ
フラフラフラフラ


怪しいアジア人
フラフラフラフラ
フラフラフラフラ


この川、すっげー南国っぽいよね。
アマゾンぽい。w


フラフラフラフラ
ブラジル国境付近をしまくった挙句
パラグアイに再入国。
ブラジルに行く用意をしっかりしてくればよかった。。。


なんか懐かしい雰囲気のこの街。
気に入っちゃった。。


モナリザにご挨拶。
人種のるつぼ、犯罪も結構多い街とのことだけど
日曜のこの雰囲気、
最高です。めっちゃ満喫!

けれど夕方に帰ると、、、
本当にすべてのお店が閉まってる。
スーパーもキヨスクも全部!

食べ物が、、、
一切ない!

ピンチ!
慌てて探し回ります。


一軒だけ開いてたお店で
トルコ焼きみたいなのを注文。

救われたーーーー!
けど朝まで長いんですけど。。

午前中に買ったワインと
おやつでなんとかしのぐしかない。


エスプレッソうまかったーーーー!


ライブ用に購入したコルセットを試着中


悪くないね。


xx

Ardi

Popular posts