Search

11/02/2016

Che sará (Qué será)


スペイン語の練習に歌を覚えてみようと思い、、
いろいろ試しているところ。
耳なじみのあるものから始めよう。
というわけでケ・セラから。
Pueblo mio, que estas en la colina
tendido como un viejo que se muere
la pena, el abandono, son tu triste compañia
pueblo mio te dejo sin alegria. 
Que sera, que sera, que sera
que sera de mi vida, que sera
si se mucho o no se nada
ya mañana se vera, y sera 
sera, sera lo que sera.
Ya mis amigos, se fueron casi todos
y los otros partiran despues que yo.
Lo siento porque amaba su agradable compañia
mas es mi vida tengo que marchar. 
Que sera, que sera, que sera
que sera, de mi vida que sera
en las noches mi guitarra dulcemente sonara
y una niña de mi pueblo llorara. 
Amor mio me llevo tu sonrisa
que fue la fuente de mi amor primero
amor te lo prometo, como y cuando no lo se
mas se tan solo que regresare.

私の足りないスペイン語力で日本語に訳してみました。
↓↓↓

私の街、小高い丘の上
老いて死を待つように横たわる
痛み、見捨てられた、あなたの悲しい仲間
私の街、喜びもなくあなたをおいていく

なるように なるさ
それが人生さ
どんなに険しくとも、どんなに虚しくとも
明日はただやってくる
そう流れて行くのさ

友人たちはほとんど出て行った
残されたものも 私に続いた
残念だけど 皆愛していた、素晴らしい仲間を
だから行かなければならないんだ

なるように なるさ
私の愛しい人よ
夜に私のギターが甘く響くだろう
そして、少女は涙を流す

愛する人よ、あなたの笑顔が恋しい
それは私の愛の源だった
約束しよう いつになるかは わからずとも 
ここへ帰ってくると 


ホセフェリシアーノによるスペイン語訳は若干原曲のイタリア語詞とは違います。
けれど大まかな雰囲気はほぼ同じ。
音を似せて言葉を選んだ感じでところどころニュアンスが違う。

もとは1870-1880年代に作られたイタリア民謡を基にした歌だそうです。
貧しく生活環境の悪かった南イタリアの人々が多くアメリカに移り住んだ時代。
1970年代のイタリア経済の衰退と重ね合わせて作られたらしい。
田舎町から出ていく移民たちの不安と葛藤。
何か少し私にも響くものがある。。




CDはこちら↓↓↓




世界中のいろんなアーティストがカバーしてる曲ですが、
一番’来る’のはこの人のバージョンではないでしょうか?




木村さんによる和訳が危険すぎる。
涙腺が。。崩壊します。
高津の宮の木村さんのライブは本当に素晴らしい。
日本に帰ってしたいことはお正月にここに行くこと。

  海を見てると 君のことを思い出す
  振り向きざまの あの笑顔 この胸に広がる
  楽しい楽しい日々を 辛く切ない日々を
  君と共に暮らした日々を 忘れられない日々を 
  ケサラ ケサラ ケサラ
  今日の一日を 雨の日も風の日も
  ケサラ ケサラ ケサラ 
  夢の中 行き交う 今日もいろんな人が
  争うことなく暮らせるように 共に暮らせるように
  ケサラ ケサラ ケサラ 
  君の生き道を 雨の中 風の中
  ケサラ ケサラ ケサラ
       ケサラ ケサラ ケサラ
  巡る季節の中を 前を向いて歩いてく 
  ケサラ ケサラ ケサラ 
  ケサラ ケサラ ケサラ
  今日の一日を ふれあい 分けあい 愛しあい 
  ケサラ ケサラ ケサラ 
  ケサラ ケサラ ケサラ
  今日の一日を 前を向いて歩いてく 
  ケサラ ケサラ ケサラ 
  ケサラ ケサラ ケサラ
  巡る季節の中を 前を向いて歩いてく
  ケサラ ケサラ ケサラ 
  ケサラ ケサラ ケサラ
  今日の一日を ふれあい 分けあい 愛しあい 
  ケサラ ケサラ ケサラ 
  ケサラ ケサラ SARA



↓↓↓







関連記事

↓↓↓

https://tomiko-ardi.blogspot.com/2014/11/we-are-leopards-2.html







今日の一日を。。


そこから始めよう。

先の見えない不安も


Qué será...


xx

Ardi




Popular posts